INDEX   


 主な登場人物   
  重形 青 (あお・14歳) 基本、天真爛漫、普段は脱緊張モードを漂わせているが、喧嘩となると切り替えも、手も早い。能力は念力で物体を動かせること。  
 リグラス・シオ (14歳)  大人しく、無口なはずだったが、青のせいで最近おしゃべりになっている……。滅多に無いが、本気モードで怒ると、キレて手がつけられなくなる超美少年。能力は強力なテレポート  
 ナイガ・トオル (14歳)  国が買える程の超リッチなお坊ちゃま。人を見下したような所もあるが悪気はあまりない。育ちが良いので躾が良く、物欲も殆どない。自分はハンサムだと自惚れている所が少し難。能力は植物を自在に操る。
 セド・タイガ (14歳)  みんなに一目置かれるような悪ガキの典型のようなタイプ。しかし、大人しく、他人に興味ない……はずが、なんやかんやで騒動に巻き込まれる。能力は火を自在に操ること。(学園バージョンから登場)
 周 梨子 (りこ・14歳) 元気が良く、明るい性格でどこにでもいるような女の子。能力は水を操る。
そしてサイコメトリー能力。
 重形 瑠華 (るか・16歳)  青の姉で、黙っていれば超お嬢様タイプ。しかし、青と同じく一見のほほんとしていても、怒ったら手が早い。能力は物体を止めること。
 工藤 莉空 (りく・17歳) 6学年あるにも関わらず、人気投票NO1の座に付くほどの実力、性格の持ち主。勿論、容姿も相まって絶大な人気を誇っている。能力は 幻影術、記憶を操作する能力
 ジロイ・アッシュ (17歳) 莉空のライバルであり、親友。誰とでも友達となれる人懐こい性格。面倒見が良い兄貴肌。能力は透視。 
  フドー・陽  (よう・24歳) 念力(サイコキネシス)の先生、木と同じくスカイ・ポリスの一員、見目麗しい金髪碧眼の超男前だが、本人自覚無く、以外にも色恋沙汰に弱い硬派。
木 京介
(もくきょうすけ・23歳) 
若手NO1とも言えるスカイ・ポリスの先鋭部隊に所属しつつも、学長の意向で学園の教師も勤めていて、信頼も厚い。
 早瀬 剛 (50歳)  国立特殊能力学園の学長。 


✈✈✈ 今現在は学期末試験最中だが、それが終わると進級して同じ年に学年、年齢が上がります。(年の初めの物語と思ってください)

(現在青は13歳だが、直ぐに14歳です)









メガ・シティー(リスニア王国)の世界観 
 
未来においての地球と平行世界とも、異世界とも、未来とでも思って頂いてかまいません。

どこかに存在している都市……。

この星には四つの大陸、四人の王が君臨し、この物語の学園は、

南の大陸リスニア王国に存在します。

人種は地球と同じく混沌としており、入り乱れていて、人種において国は分かれてはおりませんが、

各部族という小さな単位で一族が(崇高な場合が多い)存在しています。 

あらゆる意味で地球と似ている。
 







用語の説明 (国立特殊能力学園バージョン)
エアー・ボード   ボードの下に特殊なエンジンが付いていて、地上から1、20センチ浮き上がって移動する。学園のボードは更に高度な技術で空中を自在に移動できる。
エアー・シューズ  エアー・ボートと構造は同じだが、空中で静止するのは慣れないとかなり難しいし、一般にはあまり出回ってなく、従って誰でも使えない。 
*3 接触感応(サイコメトリー) 物に触れて情報を読み取る力。
透視能力(クレヤボヤンス)  離れている場所の出来事を見る力、千里眼。
発火 (パイロキネシス)  炎を自由に操れる力。
*4 気砲弾 気功術の一種で、手に気を溜めて一気に放出すると、相手にかなりの打撃を与える。